みせかけのからっぽ

みらいをつくる人間になります。本を読んでるといろいろ思い出す。町を歩くといろいろ思い浮かぶ。写真を撮ったり撮られたりする。メモの日があれば、記事の日もある。あまり意味はありません。わたしの頭の中を、そのままどうぞ。

ぼくは本当になんにもない人間。


でも、全力で応援することは出来る。


君が出来ない理由を探すなら、

僕が出来る理由をいくつでも探してあげる。


ちゃんと根拠を持って、

君の背中を押してあげる。


お世辞は言わない。

思ったことしか言わない。

それが僕なりの応援だし、理由だし、根拠。


飛べるよ、君は素晴らしい人だ